楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産
楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 家賃引き下げの交渉材料となるものは?

家賃引き下げの交渉材料となるものは?

keyword: 家賃交渉,家賃相場

(akaneppy/ 26歳 / 福岡県)

現在の賃貸に住んで3年になります。
契約更新時に家賃引き下げを交渉したいのですが、交渉材料になりえるものを教えてください。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

更新をするという前提で具体的な金額を提示して正直に安くしてほしいと言ってみましょう。

ご相談ありがとうございます。
家賃交渉についてのご相談とお伺いしました。

家賃交渉については、基本的には、大家さんとの取り決めで行われますので、自由に行っていただいていいと思います。

交渉材料となりうるものはいくつかあげられますが、基本は、周辺の家賃相場が契約時より変動しているものです。
現状に隣などに空き家があれば、ネット上に家賃も含めて、情報がUpされていることが、多いです。
また、周辺の同等賃貸と比べてみて、どうなのか確認しておくことも大事でしょう。

交渉の基本は、更新をするという前提で、お話しされるのがいいと思います。

お部屋の不備なども交渉材料になりえますが、それよりは、更新を前提に、正直に安くしてほしいと交渉されるほうが、いろんな駆け引きをするよりもいいでしょう。

まずは、ネットなどで、近隣相場から、調べられるのをお勧めします。
その上で、交渉となります。まずは言うことが大切ですので、
「更新したいと思っていますが、○○○○円安くしてほしい」と具体的に提案してみましょう。

ご相談のご参考になれば、うれしいです。
ご利用ありがとうございます。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。