楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 購入を検討している中古一戸建ての物件書類の条件について教えてください

購入を検討している中古一戸建ての物件書類の条件について教えてください

keyword: 書類,中古一戸建て

(こっこ / 37歳 / 大阪府)

中古一戸建ての購入を考えています。
検討している物件は一度リフォームしたらしく、築16年の割にとても綺麗な三階建ての一軒家です。
東南角地で、日当たりもよく、家族が気にいっていますが、前の主がローンを払えず、銀行が競売にかける前に安く売り出した物らしいのです。
担保権者の抹消同意を要す。と物件書類には書かれていますが、何か私にかかる非はないのでしょうか。
とても、悩んでいるので、返答よろしくお願いします。

場合によっては購入できない可能性があることも理解しておきましょう

中古一戸建ての売買代金よりも住宅ローンの残債や抵当権等の債務額のほうが上回ってしまっているため、
債権者の同意が得られない限り購入することができません。

よって、契約はしたけれども最終的には引渡しを受けられない可能性があることをよく理解しておく必要があります。

なお、契約後、引渡しが受けられないことが判明しても契約時に支払った手付金は戻ってきますのでご安心いただいて結構です。
ただし、こういった物件は引渡し後に何か不具合が見つかっても、売主にはまったく面倒を見てもらえない「瑕疵担保責任免責」が契約条件になっている場合がほとんどですので、
この物件の購入を検討される際は、現時点の建物の状態を把握できる住宅診断等を行い、のちのちお金が掛かりそうな不具合がないかどうかあらかじめ調べたうえで購入されますことをおすすめいたします。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 コンサルタント
三上 隆太郎

住宅営業として長く新築住宅販売に携わった後、家業の建設会社にて国の施設や公共工事などの 施工経験を積み、個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』参画。 売る側、造る側双方の仕組み・心理を熟知し、相違する両者の橋渡しとなるべく熱意ある アドバイスが好評をよぶコンサルタント。不動産・住宅診断のマルチプレーヤー。
各種講演・執筆実績多数。