楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産
楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > リフォームのタイミングについて

初めて部屋を借ります。

keyword:賃貸,トラブル

(チェブ/ 24歳 / 埼玉県)

賃貸物件の契約を今度初めて自分ひとりで行う予定です。
物件の下見で悪い箇所に気づかず契約してしまう恐れがあるのではないか、と不安があります。
どうしたら成功するか、初心者が陥りやすい失敗例など、立地、周辺環境、室内の様子、設備の具合など具体例を出して教えて教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

賃貸物件で多くある相談は大きく4つです。

ご相談ありがとうございます。
賃貸物件の契約についてのご相談とお伺いしました。

賃貸物件について、多くある相談は、
・カビについて
・設備不良について
・トラブル対処について
・近隣問題

です。

カビについては、お住まい方(換気等)にもよりますし、結露など構造的な点も考えられます。
この点は、実際のところ、住んでみないとわからないという点もありますが、現地確認の際に収納の中や、壁面については、確認されておくのは、大切です。
設備不良についてですが、これは、とてもご相談が多いです。
当初は、調子良くても、急に壊れてしまった場合、どうするのか?よく起こることですので、責任範囲を明確にしておくといいでしょう。

トラブル対処については、具体的に言うと、保険です。
自分が水漏れした場合や上階の方が水漏れした場合など、保険関係がどうなっているのか?
この点は、実際にトラブルが起きた時に、対処が、大きく変わり、負担額も大きく変わりますので、保険内容については、よく、ご確認いただくといいでしょう。

近隣問題については、これについても実際には、住んでみないと分からないということも多いです。
管理組合など、トラブルが起きた際の相談先や対処方法など、ご契約時にご確認されておくのをお勧めいたします。

まずは、上記を注意していただき、そのうえで、あとは、ご自身の目で、生活をイメージしながら物件を見て、不動産会社さんに、ご相談しながら物件選びをされるといいでしょう。

ご相談のご参考になればうれしいです。
ご利用ありがとうございます。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。