楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 新築分譲マンション、一生住める?

新築分譲マンション、一生住める?

keyword: 新築マンション

(向日葵 / 32歳 / 埼玉県)

いま30代ですが、新築分譲マンションを買った場合、途中建替えなしで一生住むことはできるでしょうか?
昔に比べれば建築水準は年々向上していると推察しますが、
これから4、50年経過して、建物自体は問題なかったとしても、デベロッパー都合などで取り壊しになる可能性はありますか?

不動産デベロッパーは関係なく、
長く使えるかどうかは質問者さまも含めた管理組合による長期修繕計画次第です。

定期借地権付きという、一定期間経過後に建物を取り壊し土地を土地所有者に返還することを契約条件として販売されている物件でなければ、そのマンションが50年以上使用されるかどうかに新築分譲時の売主は関係しません。

分譲マンションは購入した所有者たちのものです。不動産デベロッパーは引き渡し以降の建物の維持管理や使い道について口を出す権利は持っていません。

ですから、長く使えるかどうかは、管理組合が必要な建物メンテナンスを怠らずにできるかどうかにかかってくるでしょう。
今の建物は100年近く使えるとされています。ただ、そこには「必要なメンテナンスをしたら」という注釈がつくのです。

では必要なメンテナンスをやればいいじゃないかと思いますが、建物のメンテナンスにはお金がかかります。十数年に一度、大規模修繕工事というのを繰り返しますが、その都度、マンション全体で数千万円から億単位のお金が必要になるのです。
各世帯で資産状況がバラバラでしょうから、いきなりそのお金を皆で頭割りして出すのは難しいため、毎月、修繕積立金を支払い地道にそのお金を貯め、将来に向け少しずつ値上げしながら建物の劣化に備えます。

引き渡しを受けてから、質問者さまも含めた管理組合が、長く住める住まいでいられるよう管理会社などに知恵をもらいながら貯蓄&修繕の計画(長期修繕計画)をしていけば、50年、60年住むことは現実的です。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 コンサルタント
辻 優子

大手マンションデベロッパーにて、新築マンションの販売、現場施工管理から各種購入者向け購入アドバイスセミナー運営、営業社員向けの建築・建物知識研修などまで幅広く携わった後、『株式会社さくら事務所』参画。 施工現場での施工管理や施工会社との折衝経験、販売現場と購入者ニーズを熟知した経験を活かし、また働く主婦目線でのきめ細やかなアドバイスが信頼をかう女性コンサルタント。