退去後、敷金を越える修繕費用請求が!

楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 退去後、敷金を越える修繕費用請求が!

退去後、敷金を越える修繕費用請求が!

keyword: 敷金,クロス張替え

(匿名希望さん)

4年住んだ部屋を退去しました。その際大家さんから壁のクロス張替え代を請求されました。
入居時点でそれほどきれいなクロスではなかったですし、タバコも吸っていません。
主観ですが、特別汚したとは思えないのに全張替え代を請求されたことに納得がいきません。支払わなければなりませんか?

契約書の内容を再確認し、その上で何故全額請求するに至ったのか質問しましょう

原状回復を巡るトラブルは頻発しており、国土交通省も「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を策定して事態の収拾に努めております。
そのため近頃は、入居者の負担割合を増やす旨の特約に合意している場合はともかく、当該ガイドラインに沿った形で解約時の精算が行われるケースがほとんどです。

今回のご相談でも、その張替えの原因が経年劣化によるものであれば大家さんの負担になるのが原則です。
ただ、張替えを入居者負担にする代わりに毎月の家賃を下げる旨の特約が存在したり、また張替えを要するほどの汚れを気付かないうちに付けていた可能性もあります。
まずは契約書の内容を再確認し、その上で何故全額請求するに至ったのか大家さん(管理会社が間に入っている場合はその会社)に質問しましょう。
そしてその回答に納得がいかなければ、少額訴訟等に訴えることも念頭に置きつつ話し合いを進める他ないと思います。

今週のプロ紹介

株式会社天極 役員付企画室長
永田将己

法科大学院卒業後、都内弁護士事務所での勤務を経て「より不動産に特化した仕事がしたい」と考え現職に。
賃貸仲介営業から相続相談まで不動産に関する幅広い業務に携わる中、培ってきた知識と経験を活かし「法律問題の一次受付」として一般的な質問への回答や各種専門家への橋渡しを行い、またファイナンシャルプランナーとして資産管理全般も請け負っている。