楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産
楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 梅雨の時期に建築工事を行うのは大丈夫?

梅雨の時期に建築工事を行うのは大丈夫?

keyword: 建築工事,梅雨

(でんでん / 37歳 / 東京都)

家を建てるのに良い時期ってあるんでしょうか?梅雨の時期に家を建てるんですが、雨が降っても大丈夫なのか心配です。

梅雨時期が建設期間にかかる建物はたくさんあり、家を建てるのに悪い時期ということはありません。

梅雨時期が建設期間にかかる建物はたくさんあり、家を建てるのに悪い時期ということはありません。
多い・少ないはあれど日本はどの月にも雨が降りますから、どの月に建てはじめるといい、悪いという特定のものはないと考えておいていいでしょう。

ただ、コンクリートを鉄筋が中に入っている型枠に流し込む作業(コンクリート打設)や外壁や屋根などの防水工事などは、降雨時に作業すれば品質を損なう可能性がありますので、このときはその工事は雨が止むまでストップします。ですから、コンクリート工事の時期と梅雨が重なると、工事の進捗はやや遅れる可能性があります。

工事を延期せざるを得ないと、建物の完成予定もずれ込んで、施主の決済などの条件が変わってしまうことが無いとは言えません。また、建設会社も資金回収時期が遅れることもあることから、建設会社は品質を確保しつつもなるべく工事は遅らせないよう努力しなくてはいけません。このとき、品質の影響を十分に考えない現場監督などだと、工事優先、品質後回しになってしまうことがあるため、注意が必要です。

梅雨や台風、降雪といった工事を中断することがある時期に建設工事がかかる場合は、建設会社に品質を優先に工事を行い、もし天候リスクで工事が遅れたらすぐに報告してほしいと伝えておかれることをお勧めします。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 コンサルタント
辻 優子

大手マンションデベロッパーにて、新築マンションの販売、現場施工管理から各種購入者向け購入アドバイスセミナー運営、営業社員向けの建築・建物知識研修などまで幅広く携わった後、『株式会社さくら事務所』参画。 施工現場での施工管理や施工会社との折衝経験、販売現場と購入者ニーズを熟知した経験を活かし、また働く主婦目線でのきめ細やかなアドバイスが信頼をかう女性コンサルタント。