楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 新築の家の外観で悩む・・・。

新築の家の外観で悩む・・・。

keyword: デザイン,新築

(Raymond / 33歳 / 神奈川県)

新築の家の外観で悩んでいます。
どこにでもあるような平凡な見た目が嫌なので、
デザインをこだわりたいのですが、考えれば考えるほど何がいいのかわからなくなっています。
周りの住宅との調和は必要ですか?
これだけは心得ておくべき、外観で失敗しないポイントなどはあったりするのでしょうか?

良い意味で他の家よりも目立つ分には
町並みにとってもプラスと考えられます。

周りとの調和はあったほうが町並みのためにはいいでしょうが、「あの家、素敵ね」というように、プラスの意味で他の家よりも目立つ分には町並みにとってもプラスと考えていいでしょう。

デザインの好みは人により異なるので、どれが正解とは言えないものの、
ご自身の想像力の中で「きっと、自分以外の人も嫌いじゃないだろうな」と思うデザインなのか、ご自身の好みではあるものの、「好みが合わない人もいるだろうな」と思うものなのかでも違いが出ることがあります。

前者は好印象を誰からも持たれやすいため、もし将来売却するときなどにもプラスに働く可能性がありますが、後者の好みが分かれるデザインだった場合には、中古で購入を検討する方のうち、似た趣味の方でないと購入者になってもらえないなどの影響は考えられます。

なお、外壁に穴を開けて取り付ける金属製の飾りなどは、多少注意が必要です。見た目にアクセントとなりいいのですが、外壁に開けた穴が雨水の浸入場所になることがあるからです。

また、薄い色の塗料を使い、表面に凹凸が全くない塗装仕上げにしてしまうと数年経たないうちにひび割れの線が目立って見えてしまうことも。

材料特性としてはいったわずかな幅のひびに汚れが付着し、手で触るとザラザラとする凹凸がある塗装材の仕上げに比べて汚れが目立ってしまうのです。

見た目を優先しすぎると耐久性にかかわることがありますので、設計士にあらかじめ、汚れにくいこと、雨漏りしづらいことも十分に考慮してデザインを提案してほしいと依頼されることをお勧めします。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 コンサルタント
辻 優子

大手マンションデベロッパーにて、新築マンションの販売、現場施工管理から各種購入者向け購入アドバイスセミナー運営、営業社員向けの建築・建物知識研修などまで幅広く携わった後、『株式会社さくら事務所』参画。 施工現場での施工管理や施工会社との折衝経験、販売現場と購入者ニーズを熟知した経験を活かし、また働く主婦目線でのきめ細やかなアドバイスが信頼をかう女性コンサルタント。