楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > シングル女性のマンション購入について

シングル女性のマンション購入について

keyword:マンション購入,シングル

(KEIKO/ 41歳 / 神奈川県)

現在都内の賃貸マンションで一人暮らしをしています。
いずれマンションを購入しようか検討中です。
40歳を過ぎて、だんだん定年後の生活の事などを真剣に考えるようになり、迷っています。

結婚するかもしれないし・・・とか、一人で2千万円以上のローンを背負うのも怖かったりして今に至りました。
数年間、一応婚活したり、お付き合いもしてきましたが結婚するまでには至らず、このまま独身かなと割り切る気持ちも出てきたところです。

既に両親も他界していて、拠り所となるような”実家”はなく、この先自分で家を購入しない限り、年金生活に入ってからも一生家賃を払い続けなければいけないのかと考えると、とても不安です。
でも、シングル女性のマンション購入で失敗した話を記事で目にしたりして、どうしようか本当に悩んでいます。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

住まいのことを考える前にライフプランを立ててみることをオススメします

ご相談ありがとうございます。
今後の住まいについてのご相談とお伺いしました。
将来のことを考えていくと、不安も増大してくると感じます。
ですので、まずは、その不安をひとつずつ解消していくことからはじめていくといいでしょう。

まず、住まいのことを考える前にライフプランを立ててみることをオススメします。
実際に自分で将来に対していくらくらいお金がかかるのか?資産をしてみることです。
毎月かかるお金。車、税金など、実際考えてみると将来かかるお金はある程度予測ができます。
そういったものを明確にしておいて、その上で今後の住まいについて考えて行くのがいいでしょう。

安心して住まうことができる土台と家についてどれだけお金をかけていいか?
ここをまずシュミレーションしておくことが大事です。
その上で、マンションを購入するのか?
はたまた違う物件を購入するのか?それとも賃貸で行くのか?
それぞれメリットデメリットがあります。
お金だけで考えれば、賃貸ですごしたほうが出て行くお金は少なくなると思いますが、その分リスクも背負います。
ですので、将来的なリスクを考えて、リスクが最小になるようにすごしていく手段を計画されていくのもいいでしょう。
選択肢は、数多くあります。
シングル女性のマンション購入で失敗した事例は、確かに数多くあります。
それは、物件の選定やよくわからずに購入した、
物件を購入する動機が明確でなかった。。。
将来の計画まで考えていなかったなど、
が上げられます。
もちろん、業者側の責任も充分に考えられますが、今後をよく計画して進めていくことが必要です。

大事なことは、将来的な視点も視野に入れて計画をすることです。
まず、はじめてみるのは、計画からその上で、マンションなど不動産について一通りの知識を手に入れて行動に移してみるのがいいと思います。

ご相談のご参考になれば、うれしいです。
ご利用ありがとうございます。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。