楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 家賃の減額は頼んでもいいものですか?

家賃の減額は頼んでもいいものですか?

keyword: 家賃,交渉

(匿名希望さん)

入居したい物件がありますが、予算を少しオーバーしています。
少しでも下げてもらえたら楽になるのですが、減額希望を伝えてもいいのでしょうか?
めんどくさい客だと嫌がられるでしょうか?

入居審査時に大家さんが気にする最大のポイントは「ちゃんと家賃を払ってくれる人かどうか」です。

減額を希望されるのは自由ですが、下がる可能性は低く、そもそも大家さんから入居自体を断られるリスクもあることをご承知頂ければと存じます。

入居審査時に大家さんが気にする最大のポイントは「ちゃんと家賃を払ってくれる人かどうか」です。
いくら人柄がよくても家賃が払えない方に入居してもらっては経営が成り立ちません。そのため相場から見て妥当な家賃を提示しているにも関わらず減額を希望する入居希望者がいれば、その方の資力を疑って見てしまうのも仕方のないことでしょう。
借りられる方の多くは通常の売買と同じ感覚で「値切る」のですが、賃貸借は継続的な関係を生じさせるものですので貸す側が受ける印象は全く異なります。
仮に下げてほしい旨の交渉を行うのであれば、例えば「まだ子供が小さいのでいろいろと入り用で、少しでも考慮頂ければ助かります」と、減額を希望する理由を明示した方がよろしいかと存じます。

間違っても「ちょっと高いから」などと述べてはいけません。だったらもっと安いお部屋を探してください、と返されるのがオチです。
理由はしっかり考えた上で、ダメで元々の精神で臨んで下さい。

今週のプロ紹介

株式会社天極 役員付企画室長
永田将己

法科大学院卒業後、都内弁護士事務所での勤務を経て「より不動産に特化した仕事がしたい」と考え現職に。
賃貸仲介営業から相続相談まで不動産に関する幅広い業務に携わる中、培ってきた知識と経験を活かし「法律問題の一次受付」として一般的な質問への回答や各種専門家への橋渡しを行い、またファイナンシャルプランナーとして資産管理全般も請け負っている。