楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産
楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 管理費の用途って?

管理費の用途って?

keyword:賃貸

(匿名希望さん)

賃貸物件の募集を見ていると、ほぼ「管理費」が入っていますが、これは具体的に何をするための費用なのでしょうか?

部屋のメンテナンスなどでコストが掛かってしまうため、共用部分の維持管理に要する費用です。

一般的には「共用部分の維持管理に要する費用」です。
通路や階段部分の清掃、植栽の剪定、マンションであればエレベーターのメンテナンスなど、建物を快適に使えるようにするためには色々とコストが掛かります。
それを入居者で分担して負担して下さい、という主旨で徴収されています。
もっともそういった費用全てが管理費だけでまかなえるケースは稀ですので、実際には足りない部分を所有者が負担する形となっております。

なお、管理費が設定されていると、契約金の総額を若干ですが引き下げる効果があります。
例えば、家賃3万5千円のお部屋と家賃3万円管理費5千円のお部屋では毎月の支払い総額は変わりませんが、契約時に支払う敷金や礼金は家賃を基準に何ヶ月分と計算されることがほとんどです。
そのため同じ敷金2ヶ月だった場合、前者と後者で契約金が1万円変わってきます。
お部屋探しの際にはこういった「違い」にも気をつけてはいかがでしょうか。

今週のプロ紹介

株式会社天極 役員付企画室長
永田将己

法科大学院卒業後、都内弁護士事務所での勤務を経て「より不動産に特化した仕事がしたい」と考え現職に。
賃貸仲介営業から相続相談まで不動産に関する幅広い業務に携わる中、培ってきた知識と経験を活かし「法律問題の一次受付」として一般的な質問への回答や各種専門家への橋渡しを行い、またファイナンシャルプランナーとして資産管理全般も請け負っている。