楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産
楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 退去の立会いを断られました。トラブルが心配…

退去の立会いを断られました。トラブルが心配…

keyword:不動産会社

(匿名希望さん)

退去に伴い、不動産会社に立会いを求めましたが断られました。
退去完了後に、いわれのない原状回復費用を請求されるのではと不安です。
なにかしておくべきことはありますか?

最悪の事態に備えて自衛措置を講じられることもまた必要かと存じます。

立会いが行えなかったことを奇貨として多額の原状回復費用の請求を行う悪徳業者などこの世には存在しないと思いたいところですが、現に問題となっている事案が散見される以上、最悪の事態に備えて自衛措置を講じられることもまた必要かと存じます。

では、その方法はと申しますと、一にも二にも写真撮影です。
荷物を運び出して空になっている時が一番ですが、時間的に難しいようなら家具等が残っている状態でも結構ですので床、壁、天井まで各部屋ぐるりと撮影して記録を残しておきましょう(当然お風呂やトイレも含めてです)。
後日送られてきた書類に納得のいかない点があれば反論する必要がありますが、その反論も根拠がなければ相手に通じません。

「そんなに汚していない」「そう仰る根拠は?」「汚していないと言ったら汚していないんだ!」では永遠に平行線です。 デジカメやスマホの普及によって記録を残すことは簡単になりましたし、困ったことになる前に備えておきましょう。

今週のプロ紹介

株式会社天極 役員付企画室長
永田将己

法科大学院卒業後、都内弁護士事務所での勤務を経て「より不動産に特化した仕事がしたい」と考え現職に。
賃貸仲介営業から相続相談まで不動産に関する幅広い業務に携わる中、培ってきた知識と経験を活かし「法律問題の一次受付」として一般的な質問への回答や各種専門家への橋渡しを行い、またファイナンシャルプランナーとして資産管理全般も請け負っている。