楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産
楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > お役立ち > 賃貸不動産用語辞典

賃貸不動産用語集

 あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行

前家賃(まえやちん)
一般的には、賃貸住宅の契約時に賃料の1ヶ月分を先に支払うことが多く、これを、前家賃と言っています。


マンション
建物構造がRC(鉄筋コンクリート造)やSRC(鉄骨鉄筋コンクリート造)で、3階以上の建物のことをいいます。


免許番号(めんきょばんごう)
不動産会社は必ず消費者の見えるところに(入口の近くなど)表示してあるもので、「都道府県知事(X)第XXXXX号」というものがその不動産会社の免許番号になります。その中の(X)については、3年(現在は5年)でこの番号が更新されます。
一般的にはこの(X)の数字が大きければ、それだけ更新されている=営業年数が長いという事になります。
つまり、(7)の不動産会社の場合20年以上の実績があるという事になり、可能性として貸主(大家さん)と直接やり取りをされている場合が多いです。
補足:営業店舗が複数の都道府県にある場合は「建設大臣(X)第XXXX号」となっています。 一般的には大手不動産会社が多いです。