楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > お役立ち > 賃貸不動産用語辞典

賃貸不動産用語集

 あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行

敷金(しききん)
首都圏では借主が賃貸住宅の契約時に貸主(大家さん)に支払うもので家賃の未払いなどのトラブルや退去時の現状回復の際に必要な修理費等に備えて、一時預かりという意味で支払うものです。
当然、入居時同様に部屋を綺麗にしておけば返還されます。


重説(じゅうせつ)
重要事項説明書の略です。
賃貸物件の借主や売買物件の購入予定者は必ず契約前に宅地建物主任者からこの説明を受けます。
内容は賃貸と売買では異なりますが、主に取引条件や権利関係等についてになります。


新築(しんちく)
広告上、新築と表示してあるものは建築後(完成後)1年未満で未使用の物件です。